planetscope blog

  • 2009-05-17

野菜工場という愚行


 

こういう馬鹿な事やってるから・・・

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000020-maip-bus_all

 

もう、呆れますよ。

 

光熱費のせいで値段がネックに、なんて当たり前じゃないですか。

 

工場でどうしても育てるなら、少量の趣味の植物や薬品原料程度のものでしょう。

 

食料などの大規模工場生産など、資源の無駄遣いそのものです。

 

現代人にはそんな基本的な感覚すらなくなってしまったのでしょうか・・・

 

 

 

土も陽の光も使わないで農業なんて、お天道様の罰が当たりますぞっ!

 

 

 

スポンサーサイト
  • 2009-05-05

鉱物採集・・・・・・の夢 Zzz(ー。ー)


 

2日連続で鉱物採集に行ってきました。

 

ただし夢の中で、ですw

 

 

 

1日目は気がつくと一人でどこかの河原にいました。

 

広葉樹の新緑に囲まれていて、さわやかな風が吹き抜ける、

 

ザ・V字谷といったカンジの谷底の河原で、紅簾石片岩の転石を拾ってました。

 

だいぶ研磨されているので、結構上流から流されているようでした。

 

それから、その河原から6、7m上にある道に上り、上流へ歩き始めました。

 

道は崖を切り崩して造られたものですが、

 

道が造られたのはかなり昔なようで、アスファルトはボコボコで、川側にガードレールなどもなく

 

山側の切り跡はほとんどが、シダなどの下草やツル植物が覆っています。

 

雰囲気的には、秩父鉱山の出合のトンネルから山鳥・大黒に至る道をイメージしてください。

 

んで、まあ、切り跡にも所々、道から1,2mの部分に土壌が途切れているところがあります。

 

そこには岩石が露出していました。どうやら粘板岩のようです。

 

しばらく歩くと、同様にして黒色の岩石が露出しているのですが、明らかなヘキ開が見て取れます。

 

はじめは方解石かと思いましたが、へき開の角度が違います。

 

それは硬石膏でした。

 

前に河津鉱山でほとんど同じようなものを友人が採っていました。

(↑実際には、その石を見ているから夢に出てきてるんですが・・・)

 

 

硬石膏の露頭から、更に数十メートルくらいのところで、

 

これまた同様な露頭があったのですが、なにやら黄褐色の粉上のものが付いています。

 

私は一瞬でそれが黄安華だと分かりました。

 

すぐさまその露頭をハンマーで叩きだすと、なんと、高さは3,4センチですが、

 

幅15センチもあるような晶洞が出てきて、輝安鉱の小さいもので1センチ弱、最大5センチくらいの

 

結晶が何本も付いているではありませんか!

 

残念ながら既に酸化して結晶表面は黒ずんでいますが、条線などははっきりと見えます。

 

これだけのものなら国産ですしかなりの価値が・・・

 

 

といったところで目が覚めました。

 

 

 

2日目は私はなぜか露天風呂に入っていました。

 

私のほかに客はいません。

 

露天風呂は広さは6畳ほどで、周りは竹の柵で囲まれていて景色が見えたりはしないのですが、

 

天然の岩の間の窪みを利用したもので、中々気持ちいいものです。

 

勿論、天然の岩の窪みということで、私は温泉を楽しむのも早々に、湯の中で石を探しました。

 

「湯船」の底は砂利のようになっていました。

 

「サンダルかなんかがないと足が切れてしまう・・・」

 

などと思いましたが、なぜか足にはちゃんとサンダルが履いてありました。

 

露天風呂なのに・・・

 

と、足元を見ると、拳よりも一回り大きい灰褐色の石が転がっています。

 

それを湯の中から持ち上げてみると、1センチほどの

 

厚板状、青みがかった灰色の重晶石の結晶がいくつもついています。

 

やった、こりゃ中々な石だ! よく見てみよう、と思ったのですが、

 

ちくしょう、温泉の中だから、ルーペはおろか、メガネまでも脱衣場に置いてきているから

 

よく観察できない・・・

 

 

 

と思ったところで目が覚めました。

 

 

よくもまあ、夢の中でこんなにリアルな石が出てくるもんだと、自分でも感心しましたw

 

 

嗚呼、現実でも鉱物採集に行きたいです。。。

 

 

 

 

 


 

↑おまけ画像 神奈川県渋沢鉱山産の黄鉄鉱 2年前くらいに採集しました。

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード