planetscope blog

  • 2015-01-28

ガジェット通信から寄稿依頼が来た件


  先日公開したブログ記事""ディズニー映画『ベイマックス』の舞台が東工大すぎる件""が予想外にツイッターでバズリマした。おかげさまで1000人を越えるアクセス数が2,3日ほど続き、ほそぼそと鉱物採集のこととか書いていたplanetscope Blogに久しぶりの活気が齎されました。
大変有難いことですが、そんな中、面白いコメントが来ました。ガジェット通信からの寄稿依頼です。
ガジェット通信といえば、ネット上のニュースサイトみたいな、面白ネタを提供してくれるサイトとして一度は聞いたことあるサイトかと思います。

*******************以下、コメント全文を転載します*******************

はじめまして。突然のご連絡大変失礼いたします。
ガジェット通信(http://getnews.jp/)というウェブニュース媒体を運営しております、編集部の佐藤と申します。
弊社では寄稿という形でさまざまな方のブログや掲載記事などから編集部が気になったものを転載させていただいております。
このたび、沢田様のブログに掲載されております

ディズニー映画『ベイマックス』の舞台が東工大すぎる件
http://iwatteru.blog47.fc2.com/blog-entry-225.html

こちらの記事につきまして大変興味深く読ませていただき、是非弊社媒体「ガジェット通信」に、寄稿という形で掲載させていただきたくご連絡申し上げました。
過去の掲載例については、こちら(http://getnews.jp/?author=54)をご参照いただければ幸いです。

※なお、記事本文中のリンクは、外部配信先の仕様に基づき1か所のみとさせていただいております。
寄稿記事の場合は元記事へのリンクを本文に1か所設定し、それ以外のリンクはURLをテキスト表記する形で
掲載させていただいております。

また、記事の傾向によっては弊社スタッフが英訳させていただき、ガジェット通信から海外向けに情報を発信する『gdgdtrip.com』(http://gdgdtrip.com/)にも掲載させていただく可能性がございます。記事内容にあわせて、弊社制作のブロマガや姉妹サイトにも配信させていただきます。

『ガジェット通信』の記事は、以下ポータルへ配信されます。 ※配信先を制限することも可能です。
『Yahoo!ネタりか』
『Livedoorニュース』
『exciteニュース』
『mixiニュース』
『BIGLOBEニュース』
『Googleニュース』
『ニコニコニュース』
『アメーバニュース』
『DoCoMo iコンシェル ひつじの取材帳』
『KAI-YOU.net』
『ニフティ夕刊ガジェット通信』
『infoseekニュース』
『auニュース』
『LINE NEWS』
『読めるモ』※携帯電話向け
『モバゲータウン』※携帯電話向け
『スマートニュース』※スマホアプリ
『SONY Socialife』※スマホアプリ

ご検討いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------
東京産業新聞社
ガジェット通信編集部
佐藤 美貴
 ***メアド******
http://getnews.jp/
-----------------
*******************転載おわり*******************

要するに、無料で転載させてください、リンクは1つだけ転載した記事の下に着けます、という条件です。こちらは弱小ブログのplanetscope Blog、相手はツイッターで有名なニュースまとめサイト、これではアクセスをほとんど全て持って行かれてしまうのは明らかです。
そこで、こちらからの条件として目をつけたのが、ガジェット通信から海外向けに情報を発信する『gdgdtrip.com』(http://gdgdtrip.com/)。外国語記事なら、競合しないし、むしろ被リンク数が稼げるはずだ、と算段して、そのような旨をメールにて返信しました。日本語以外の言語で書かれていれば転載を認める、リンクは必ずこのブログへ向けて飛ばす、転載で生じるいかなる不都合も私は責任を追わない、なんなら海外での東京工業大学知名度向上に貢献してくれる、などの条件をつけて・・・

すると・・・

案の定ですが、返信はきませんでしたwww

まぁしかたないですね。ガジェット通信では、他のブログでもネット上でアクセス数が急上昇したものを見つけては同じコメントを付けて転載を乞うているようです。これを目の敵に叩く人もありますが、実際のところ無断転載しているわけではないので、ちゃんと同意をとって載せている分、ガジェット通信社は良心的だと思います。
他にも、ツイッターでは大手メディアが自然災害などの時に現場に居合わせた人の撮影したバズった画像に掲載許可を乞うている場面を見て批判する人もいますが、いまやSNS時代なのだから、そのようなものに逐一目くじらを立てるのもナンセンスかと思いますね。ちゃんと許可を求めて、何なら正当な""報酬""を得られるならそれで良いではないか、と。

まぁ私はそんな簡単においそれとアクセス数を持っていかれるようなことは絶対にしませんけどねw

というわけで、唐突にツイッターでバズッタおかげで少し貴重な体験でした。ガジェット通信はじめ、まとめサイトのようなところがどうやってネタ集めしているのか、現場を垣間見る事が出来ましたからね。
スポンサーサイト
  • 2015-01-12

ディズニー映画『ベイマックス』の舞台が東工大すぎる件


  なんとはなしに1人でふらふらと話題の『ベイマックス』を見てきました。サンフランソウキョウの造形がこれまで見た海外のどの映画よりももっとも東京らしさを再現してて最高に良かったし、もちろん映画としてのストーリーやバトルシーンも最高だったので、是非おすすめなんですが、今日はそこが話題ではありません。

ベイマックスの舞台が東工大すぎる

この一言につきます。

あまりネタバレしないように書きますが、まず、主人公ヒロの兄が通う大学の名前が
 "San Fransokyo Instuitute of Technology"
すなわち、サンフランソウキョウ工科大学であり、東京工業大学Tokyo Institute of Technologyと瓜二つ。名前だけならまだMIT=Massachusetts Institute of Technologyマサチューセッツ工科大ともかぶるのですが、キャンパスの建物がもはや言い逃れできません。


ベイマックスの舞台は東工大すずかけ台キャンパスとあまりにもそっくり

サンフランソウキョウSan Fransokyo ベイマックス

サンフランソウキョウSan Fransokyo ベイマックス
↑このふたつはベイマックスのサンフランソウキョウ工科大学

東京工業大学すずかけ台
↑そしてこれが東京工業大学すずかけ台キャンパス

ベイマックスの映画の中で東工大そっくりなのは建物だけではありません。ロゴまで東工大のものとそっくりすぎです。


極めつけはベイマックスに出てくる黒幕のロゴが東工大のツバメのシンボルマークそっくりすぎる

東工大ツバメシンボルマーク_ベイマックス黒幕
これがベイマックスの黒幕が用いていたロゴ…もはや映画見ている間から東工大にしか見えなくて…

東工大ツバメシンボルマーク_ベイマックス黒幕
見終わってから確認しても、間違いない、このマークは東工大のシンボルマークだ!!

ツイッターでも沢山の指摘が上がっています。








いやはや、サンフランソウキョウの造形がディテールまで事細かに東京を再現していたのを見ただけでも江戸っ子としては胸が熱くなったというのに、ディズニー様からこんな形で東工大を取り上げて頂けるとは、末端の東工大院生ですがこれは感謝ですね。ありがたやありがたや。



Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード