planetscope blog

  • 2011-10-27

フジテレビ「とくダネ!」での中野剛志さん大暴れに拍手喝采!


  今朝のフジテレビとくダネ!で中野剛志先生が大暴れしていました!
池上彰さんのTV東京での番組での、公明党代表への創価学会に関する質問を上回る勢いでしょうね(笑) 第一声でマスメディア批判、これまで中野剛志さんはこのような暴れる人とは思っていなかったので、私も驚きました!よくぞやってのけた!






中野先生はずっと以前からTPP反対の著書や番組出演を行なっていましたが、ここまで過激に「キレる」とは思っていませんでした。ズバズバ物言うしやや早口になったりもするし、でしたが、生放送でこの態度を取ったのは確実にわざと印象づけるためだと思っています。
事実、2chやTwitterではとても話題になっていて、お茶の間の専業主婦で何となくTVをつけたままの人たちも含めて、今まで興味なかった人も問題意識を持ったことでしょう。


2chの反応 
http://underworld2ch.blog29.fc2.com/blog-entry-1144.html
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3992098.html


「本当に頭の良い奴だな ただ当たり障りのないコメントをするだけじゃ、印象に残らないのを良く解ってる 編集が効かない生放送というのを上手に利用して、漫然とTV観てる視聴者にも問題意識を植え付けて行った 」

 
どこかのお笑い芸人が、「なんだこの態度、最低だ」みたいなことをつぶやいていたみたいですが、中野剛志さんはこれまでどれだけ穏やかにわかりやすく伝える努力をしてきたか、知らないのでしょう。それでも収まらないTPP推進論のために生放送でここまでの大暴れをやってみせた、必死の演技だったのだと思います。



↑『中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!』
今年1月29日に私のブロづに張った動画です。http://iwatteru.blog47.fc2.com/blog-entry-125.html


この人の解説ほどわかりやすいものはない。
ネットで見つけた、中野剛志先生の主張のわかりやすいまとめがあったので載せます
「 中野剛志 放送まとめ(NHK+フジ)
○国際常識からすれば、交渉参加した後に離脱は不可能
 離脱した場合、日本が世界の信用を失う


○日本からの輸出増等あり得ない
・市場規模はアメリカ7割 日本2割 オーストラリア0.5割 残りの国0.5割 
 インド、韓国、EU圏、中国もTPPに参加予定は無い
・アメリカは輸出拡大戦略、TPPで輸入は増やさない 
 まず2014年までに輸出を2倍と明言byオバマ
・最大市場のアメリカの自動車の関税は2.5% テレビ5% ちょっとの円高で簡単に崩れる
 現にいま円高であり、日本企業も現地生産が主流で撤廃されてもほぼ意味がない


○日本の規制が変わる
・サービス業や保険なども解体されられる可能性がある
 例:韓国FTAでは共済保険を3年以内に解体等、自動車の基準、
 環境規制、薬の価格もすべてアメリカ基準
 韓国の薬の価格が安いとクレームをアメリカ企業が
 韓国政府につける事ができる等酷いものが多い


○日本は鎖国してしまう?
・既に日本の平均関税率は世界トップクラスで解放されている
 アメリカより低い 韓国等とは比べ物にならない、EUと勝負ができるほどである
・農産物の関税は、韓国60%以上、EU20%より低い10%台前半である  
・日本の自給率からすれば、農業もかなり輸出入が盛んな証拠
・日本は既に12の国や地域と経済連携協定を締結済み
・日本が輸入を増やせば、食料の価格高騰になり、
 国内の農業が壊滅、低価格化によりデフレが進む  


TPPを「農業VS.工業」のような図式で語り、日本の輸出増大ができなくなる、世界の流れに乗り遅れる、という語りはもう要らない。農業漁業関連の人たちは自分たちの生活を防衛することで必死なのでこの図式にのって戦いたくなる気持ちはわからなくないが、それでは推進派の思う壺だと自覚したほうがいい。TPPを含めて関税撤廃、自由貿易の推進は国家の主権問題なのである。明治時代の日本人が関税自主権を回復するのにどれだけの血と汗と涙を流したかを、我々はもう一度思い起こすべきである。

ところで、自由貿易に関しては、もはやこれは経済問題ではなく環境問題なのである。という視点が余り出回っていないのでこちらはまた後ほど記事を立てるつもりであるので、しばしお待ちを。



ところで、TPPの本題から外れるますが、この中野先生の態度についての意見の割れ方が面白い。
「こいつが好き→理系 、こいつが嫌い→文型 、だな。理系大学の教授臭半端ない 親近感ぱない 」というコメントが2chにあって、私も全くそのとおり、ぜひ中野先生には東工大文系科目の授業を引き受けて欲しいと全力で思いました(笑)
周りの人達の反応も、軒並み理系学生からの評価は良いようです。「親近感が半端ない」「ゼミの気配がする」とw
雰囲気は上品に着飾っていても、朝生やらTVタックルやらなど人の意見にかぶせてワーワーいう評論家などよりもよっぽど論理的でわかりやすい話し方でしょう。


とくダネ!の主な視聴者層であるお茶の間の専業主婦など、理系雰囲気に馴染みない方にはこういう物言いに慣れていないために「なんざます、TVでのこの態度!」批判したくなるという事もあると思いますが、中野先生がTPPについて生放送で敢えてこの態度を取った意味をよく考えていただきたい、そう思います。



~おまけ1~
TPPに関する私のブログの過去記事
TPP反対を考える(ざっくり編)
自由貿易反対!!!


~おまけ2~
中野剛志 略歴
1971年 神奈川県に生まれる
1996年 東京大学教養学部教養学科(国際関係論)を卒業後,通商産業省(現・経済産業省)に入省
2000年 英エディンバラ大学大学院に留学し,政治思想を専攻
2001年 同大学院より優等修士号(Msc with distinction)取得
2003年 論文‘Theorising Economic Nationalism’がイギリス民族学会(ASEN)Nations and Nationalism Prizeを受賞
2005年 エディンバラ大学より博士号(社会科学)取得
2010年 京都大学大学院工学研究科(都市社会工学専攻) 助教
2011年 京都大学大学院工学研究科(都市社会工学専攻) 准教授
関連記事
スポンサーサイト

« TPPはもはや自由貿易以前の問題|Top|秩父鉱山大黒のミメット鉱 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwatteru.blog47.fc2.com/tb.php/147-376ab6d5

クロムハーツ ピアス

私はだ そうこれを読むことが幸せ。与えられる必要が手動ではなくランダム |他のブログでのです誤報|これはの種類の一種です。 DOC |あなたの共有この最大最良を感謝しています。

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード