planetscope blog

  • 2012-02-04

大衆と理系知識


  はやぶさの持ち帰った微粒子に関することから始まり、何気なく思ったことをtwitterでつぶやいた内容が反響が大きかったのでTogeterでまとめました。



理系知識だけを特別視しろというわけではなくて、むしろ現状ではその他の良識やマナー、文化的な教養はあって当たり前、無いと恥ずかしい、という合意がある一方で、理系知識に対してのみ、無くても仕方ない、むしろ難しいから無いほうが人間味がある、という空気があることに強く危機感を感じることが最近多いのでまとめました。

これだけ反響が大きいということは、やはり少なからず同じ事を感じている方がいるということなのですかね。どうにかならぬものか。
関連記事
スポンサーサイト

« 海外鉱物サイトのオススメ|Top|地惑物質学の期末予想 »

コメント

私は以前、何とかして生涯使える「理系的」教養を身につけたいと必死になって勉強していました。

しかしとうとう身につくことはなく、最終的には医学部という最も「理系的」でない理系分野に落ち着きました。


というわけで私も硬直した文系脳を持った大多数の大衆に属するのです。くわしいことはよく分かりません。本当に。

はやぶさが小惑星の微粒子を持って帰ってきたといいますが、「その微粒子が実はカプセル作成中の休み時間の時に製作スタッフが食っていたポテチの残骸だったりしてw」
といったようなことを友達や家族と話すようなレベルです。

これはとても恥ずかしいことだと思います。「理系知識が無くて分からない」ということを打ち明けるのは、私にとっては全裸で目白通りを全力疾走するのと同じくらい恥ずかしいことなのです。だから地方に身を隠すことにしたのですw

分かろうと努力したけどダメだった。
みんなについていこうとしたけどダメだった。
なんかもう色々恥ずかしい。

こういった人種の存在を知っていただければ、また違った「大衆観」が出来てくるのではないでしょうか。

これだけは言えます。理系分野は人を選ぶ、と。

まあ、個人的には「自分で知ろうともしないくせに理系嫌い・非理系分野に人間性を求める」人たちがいるのは仕方がないことだとは思います。

例えば、ノーベル物理学賞を取った学者の話を聞いた私立文系出身の大臣が「あいすいません、わたしにゃよく分かりませんねぇ、でへへw」と記者会見で言ったとしましょう。

大臣がこんなことを言って、これを聞いた国民の多くが大臣に同調して「でへへw」と言ったからといって、その物理学者の導き出した物理法則が宇宙レベルで成り立たなくなるなんてことはないでしょう。

理系の人たちの業績を評価できる聡明な人は必ず存在します。それは必ずしも大多数である必要はないのです。ですから安心してよいのでは。

もう貴方達は「大衆」を気にしなくていい、むしろ気にするべきではないレベルなのではないでしょうか。変わりもしない「大衆」を気にするのは、いささか畑違いのような気がします。

世間のあらゆる立場・境遇の大衆の一人ひとりに分け隔てなく呼びかけていくのは医師の基本的スタンスですが、「医療」でなく「理系知識」となると、それは難しい気がします。

まあ、要は「しょうがねーんじゃね?」と言いたいだけでした。すんません。でへへ。

カールさんへ

別に構わないんですよ、理解していなくても、理系知識が不足していても。ユーモアは大事ですしw

私が危機に感じたのは、最先端研究の話ではなく義務教育の範囲内程度の事柄であるにもかかわらず、
「理系知識なんて、むしろ知らないほうが当たり前で人間らしい、知ってるほうがキモイ」
という雰囲気を一般のそこいらの大人からマスメディアまでもが垂れ流すことで、世代を超えて無関心の再生産が再現なく続いているということです。

直感的には、私の趣味の鉱物採集について、中学生から高校生に上がる際に、そういった純真なサイエンスへの興味みたいなものが消えてしまい、それが大人になることだ、みたいな感じの雰囲気があった気がしたのです。
さらに塾講師バイトをすると、より低年齢の頃、小学生くらい、から既に(まぁ理系に限りませんが特に理系では顕著に)勉強に興味をもつこと自体がヘンだ、という意識を持っているようで、一度そういう意識を持つと三つ子の魂百までというように、その後修正するのは余程のサッカーパンチが無い限り、ほぼ不可能です。

どこかでこの負の連鎖を断ち切らなければ、と思ったのです。
それは自分が理系だから評価されたいとかいう話ではなくて、国力の根幹たる科学・技術の基礎をこのように扱っていてはいかん、ということからです。

そこで、とりあえず、マスコミの持つ社会的責任を考えると、「元素記号が出てきただけでも「いやー私には難しくてよくわかりませんが…」という判で押したような言葉でゲストの研究者などに話を振るニュースキャスターは、同じ口で科学の夢や子供の理科離れや日本の科学技術レベルの低下などを語らないで欲しい」というつぶやきに至ったわけです。

まぁ、ぶっちゃけると私も「しょうがないんじゃね?」くらいに思ってたりしますが、このつぶやきがここまでヒットするなら、まだ諦めるのは早いかななんて、クサイことも思ってみたりw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwatteru.blog47.fc2.com/tb.php/166-215310fd

クロムハーツ

あなた缶 間違いあなたの参照専門知識あなたが書く| | 仕事絵画 内で。 世界 | そのようなあなたのように情熱的な作家 さらに多くの希望のありません | 、彼らは信じてどのようにと言って言及するを恐れる。 いつ |あなたの心をフォローした後に行く 。

グッチ アウトレット

planetscope Blog 大衆と理系知識

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード