planetscope blog

  • 2012-04-12

発動機―エンジン


  ニコニコ動画よりハマチさんの発動機(エンジン)の動画を紹介。
淡々と古い発動機を動かすだけの動画ですが、発動機の魅力が伝わってくる動画です。
本当に「エンジンは生命」のようですね!
あ、ニコニコ動画ですので、コメントが入ってしまっています。
右下のところでコメントを非表示にしたほうが良いと思いますよ。


**************************************************************************************



「この発動機は英国(イギリス)製で、1908年製造、日本で言う明治41年に作られたエンジンです。
産業革命以降内燃機関の研究開発がされてきました「ニコラウス・オットー」が4ストローク機関(オットーサイクル)を開発したのが1876年の事です。4ストロークエンジンの概念が開発されてから約30年という短い間に作られたとても古いものです。
機関名:NATIONAL
製造年:1908年(明治41年)
出力:推定 4馬力
回転数:うp主測定値 150[rpm]
機関機構:変量式4ストローク機関
燃料:ガソリン」

**************************************************************************************




「この発動機は船舶の発電用補助エンジン及び陸上一般動力用に作られたエンジンです。
機関名:ダイヤディーゼル
型式:2DVA-3
製造年:推定 昭和30年
出力:17馬力
回転数:900[rpm]
機関機構:ディーゼル機関
燃料:A重油又は軽油
機関重量:約500kg

**************************************************************************************




「この発動機は、船舶の発電用に使用されていたエンジンです。
発電機は、三相三線式(3φ3W)誘導発電機の20kw程のものを動かしていたようです。
型式:2LD
製造:ヤンマーディーゼル
製造年:昭和30年
出力:30馬力(15馬力×2)
回転数:800[rpm]
機関機構:ディーゼル機関
燃料:軽油、A重油
機関重量:エンジン本体、1t ,ユニット全体、1.5t」
**************************************************************************************





「この発動機は、船舶用ですが、実際使われていたのは洪水時に排水ポンプを
動かす動力として使っていたようです。ポンプ施設を解体する時に引き取って来ました。
発動機の大きさは私の身長(174cm)と比較してもらえば分かると思います。
型式:5G-2S
製造:三菱重工業株式会社
製造年:昭和中期~後期(詳細は不明です)
出力:130馬力(26[馬力]×5[シリンダー])
回転数:1200[rpm]
機関番号:520373
機関機構:ディーゼル機関
燃料:軽油、A重油
機関重量:約2.5t」
**************************************************************************************



「この発動機は揚水や、脱穀、製材の動力に使われていた発動機です。
機種名:キング
製造:村上工作所
製造年:昭和5年頃(詳細は不明です)
出力:5.5馬力
回転数:500[rpm]
機関機構:石油発動機
燃料:灯油、茶灯油、ガソリン
機関重量:約350kg」
**************************************************************************************



「この発動機は昭和8年頃、山岡内燃機(現ヤンマーディーゼル)で製造された
国産の4サイクルディーゼルエンジンです。
プランジャーポンプはドイツ製のようです。
この発動機は採石場の削岩動力として使われていました。
日本に2台しか現存しない内の1台です。
型式:H20
製造:山岡内燃機
出力:20馬力
回転:500[rpm]
機関重量:1.5t
機関機構:ディーゼル機関
燃料:A重油又は軽油」
**************************************************************************************


生きてますなぁ(笑)(´∀`*)
この他にもハマチさんの動画がニコニコ動画にありますので、ぜひ探してみてください!
関連記事
スポンサーサイト

« 熱輸送物理学|Top|福島県相馬市での津波 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwatteru.blog47.fc2.com/tb.php/172-2ffc1316

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード