planetscope blog

  • 2012-05-10

はじめての鉱物採集


  私が中学1年の夏休みに、はじめて自分で鉱物採集した標本です。
埼玉県皆野町金崎_磁鉄鉱Magnetite(はじめての鉱物採集)
埼玉県皆野町金崎親鼻橋北側の荒川河岸の露頭より
緑泥片岩中の磁鉄鉱Magnetite8面体結晶
2004年8月5日採集


中学1年に鉱物コレクション初めて以来、既に丸8年が経ち、あの頃の右も左もわからぬまま、ただ『楽しい鉱物図鑑』堀秀道、に魅せられて入った世界から、地球科学全体に興味が広がって、今こうして理学部地球惑星科学科まで来てしまったのだと考えるとと、感慨深いとか、思い出深いとかいう表現が適当なのかもしれない。しかし、そういった年月さえも超えて、ただ鉱物標本のラベルとして、客観的データとして、「採集日 2004年8月5日」とできるところが、私には性に合っているのかな、とも思ったりする。


また、「右も左もわからぬまま」ただ単に「石の魅力を追い求めて」いた頃から、いまの地球惑星科学科に至るまで、おそらく私は図らずも自然科学研究の発達史-宗教や美学からの独立・記載・分類・体系化-を自分の中で再現してしまったのではないかと思っている。
小学生の頃など、はじめのうちは、パワーストーン店などから始まったものだ。それは前近代的な宗教と科学の分離が行われていない古代の博物学のようなものだろう。そこから、徐々にサイエンスの側に独立し、まずはどのような鉱物があるのか、集めることからはじめる記載の時代がある。数が集まるとそれを分類、整理したいというコレクター的な欲求が働くが、それがちょうど分類研究のようなものになる。さらに視点を広げて地質学や化学など、隣接分野との融合が始まって学問として体系化されていく...
自分の中学生の頃の、始めたばかりの趣味の方向性の決定に戸惑い、血と涙を流して右往左往した経験は、決してムダではなかったのかと、今にしては思う。
関連記事
スポンサーサイト

« JpGU2012|Top|和歌山県紀の川市(那賀郡那賀町)西脇飯盛鉱山の赤鉄鉱Hematite »

コメント

私も初めて塩原で採集した化石をとって置いてます。最初のきっかけ、原点は非常に思い出が詰まっています。
私も最初はパワーストーン系のものを購入して楽しんでいました。でも、段々知識が付くにつれ、今買ったりしている石が自分で採集出来るんだ、これは神様が造ったものじゃないという気付きを経て、今に至っています。知識はまだまだありませんが、、、。原点に立ち返るということも大切なんだなあと、てるてるさんの文章を見て気付きました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwatteru.blog47.fc2.com/tb.php/177-144958c4

まとめtyaiました【はじめての鉱物採集】

私が中学1年の夏休みに、はじめて自分で鉱物採集した標本です。埼玉県皆野町金崎親鼻橋北側の荒川河岸の露頭より緑泥片岩中の磁鉄鉱Magnetite8面体結晶2004年8月5日採集中学1年に鉱物コレクション初めて以来、既に丸8年が経ち、あの頃の右も左もわからぬまま、ただ『楽し?...

クロムハーツ 財布

planetscope Blog はじめての鉱物採集

how to learn magic

@biggist, i think that last money mike post was a deliberate joke. That’s why i think it says v.2. But it’s still hilarious. I think he’s full of shit regardless.I like how he says he is one of the...

Top

HOME

てるてる

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード