planetscope blog

  • 2012-10-10

免許センターでの学科試験から免許新規取得まで


 


本日、江東免許試験場(免許センター)にて、普通自動車MTの免許を取得しました!


教習所は9月の後半に山形の日通自動車学校で合宿免許に行き、実技の卒研までは終わらせていたので、地元の東京に帰ってきて学科試験を受けるだけでした。
教習所での効果測定では仮免も本免も1発合格だったのですが、合宿から2週間空いてしまってたので、やや知識の抜け落ちが不安な中の受検でした。前日に思い出したかのように勉強しましたw


さて、江東免許試験場は東京メトロ東西線の東陽町駅から徒歩5分と、便利な場所にあります。入ると先ず、案内のオジサンに従って書類を渡されて、それに名前や生年月日などを記入し、1Fの窓口に並んで受験料1,800円を支払い手続きをします。少し人が並んでましたが、数分で済みます。ちなみに、案内のオジサンも試験監督のオジサンも、教習所の教官のように少しアツいオジサンでしたw 


この次はそのまま誘導に従って、視力検査をします。教習所での視力検査と同じように、ものすごく手短な検査で、こんなので大丈夫なのか…と不安になりますが、まぁ問題ないでしょう。


その後、3Fの窓口に誘導され、書類の住所等に間違いがないか確認を受けた後、受験票を受け取って試験室に入ります。筆記用具は鉛筆1本と消しゴム1個を窓口で渡されて、それを使わなきゃいけないので、持参する必要は特に無いです。


8時半に試験場に到着して、ここまでの手続きで約20分でした。その後、試験室にて諸注意や解答用紙への必要事項記入などを経て、9時45分に試験開始、10時35分に試験終わりでした。途中退出もできますし、多くの人がしますが、見直しなどしてゆっくり解くと、残り時間は10分程度でした。前方に設置された大きな液晶モニターに残り時間が表示されるので腕時計などは必要ありません。むしろ、不正防止のために腕時計は取り外してカバンに入れるように指示されます。


学科試験の問題は、これまで効果測定や練習問題で解いてきたものよりも、やや難しいものでした。特に、二輪の問題がやや多めであったように感じます。普通自動車免許の人は二輪の話はあまりピンとこないし記憶にも残りにくいでしょうので、しっかり勉強しておきましょう。また、仮免の時は飲酒運転や歩行者を気遣いましょうなどのような、常識的な問題が結構あってカンタンでしたが、そういうものが減って、というか殆どなくなってたのも難しく感じた要因でした。
前日だけでも勉強しておいて良かった、とホッとしましたww たぶん、前日に勉強しなかったら落ちてたかもしれません…みなさんもちゃんと勉強して試験に望みましょう!


10時35分に試験が終わり、10時45分には試験室にて結果発表。合格者の受験番号が液晶モニターに表示されます。二種や二輪もあわせて110人くらい受検、そのうち合格が80人程度、合格率は60%台のようでした。私の隣の席にいた金髪のややガラの悪そうな人は落ちてしまってました。舌打ちしながら退出してましたね…


不合格者は試験室から退室して、午後の試験を再受験する手続きをします。合格者は試験室に残って必要書類の記入などをさせられた後、2,050円の免許発行手数料の支払と、免許証のための写真撮影などを順番に行い、11時50分くらいには一時解散、外に昼食を取ったりしに行って12時40分に再び免許センターに戻ってくるように言われます。ちなみに、江東免許センターの4Fには食堂があり、そこで昼食を取ることもできます。学食のような、普通の食堂です。


そして12時40分、免許交付しますよー、との放送を聞くと80人近くが一斉に一つの窓口に並びます。この時、、試験室にて貰う免許引換券を準備し、素早く前の方に並ぶのがコツですw 免許引換券をなくすと大変なことになるので気をつけましょう。


そして、だいたい13時過ぎくらいには免許証をゲットしておしまい。こんな感じの流れでした。免許センターの公式サイトには試験や免許証の交付が終了する時間が書いてないですが、受験者の人数によって変動するのでしょう。だいたい、朝から行って昼過ぎには終わるくらい、だと思っておけばいいんですかね。一応、午後の予定を立てるなら時間には余裕を持っておくといいかもしれません。


というわけで、これから免許取る人の参考になるかもしれないということでブログ記事にしておきました。
関連記事
スポンサーサイト

« 東工大と益子焼でみつけた堆積岩みたいな柄の皿|Top|島根ジオサイト巡り »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwatteru.blog47.fc2.com/tb.php/184-2b8d4fdf

グッチ 財布

planetscope Blog 免許センターでの学科試験から免許新規取得まで

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード