planetscope blog

  • 2014-08-15

カナダ調査いってきました


  2週間ほど、カナダの北緯60度らへんで岩石サンプルの採集に行ってまいりました。
いろいろありましたが、まだ詳細はヒミツということで(というか書いてる時間がない)、まぁせいぜい論文出したいものですね。
それなりのカネかけて行ったんだ、とここぞとばかりにサンプル取りまくって来たので、これからの分析が大変そうです。

文字だけだとつまらなさそうなので、いくつか写真を。イエローナイフYellowknife近辺の山火事の様子。
イエローナイフ山火事 Yellowknife wildfire 2014summer
空港降りた時から、スモークチーズのような煙の臭いが街に充満していました。
霧がかかったように街がずっと山火事の煙で曇っています。
太陽も、まだ高いうちから真っ赤にぼんやりとした光を放っていました。

イエローナイフ山火事 Yellowknife wildfire 2014summer
街から少し外れた道路沿い。この日は特に煙で視界が悪かった。

イエローナイフ山火事 Yellowknife wildfire 2014summer
飛行艇に乗って、山火事を空から見た様子。
炎はかすかに見えましたがもうもうと燃えているというよりも、いぶされるようにして木が炭化しながら燃え広がっている様子でした。

イエローナイフ山火事 Yellowknife wildfire 2014summer
燃え広がっているすぐそばでの地質調査、まだ灰の中で煙がくすぶっていました。
気が残っているように見えますが、これらすべて真っ黒に炭化しています。
まぁ地質調査にとっては山火事で邪魔な下草が焼き払われて最適な条件が整った、なんてのんきなことを考えて上陸したものの、炭化した木にかするとすぐに服が真っ黒になるし、地面は灰に覆われてるから歩くと灰がまって煙ったいしで、案外過酷でした…笑
関連記事
スポンサーサイト

« 串型双発機 @カナダ|Top|東京の集中豪雨を見てみよう »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード