planetscope blog

  • 2015-01-12

ディズニー映画『ベイマックス』の舞台が東工大すぎる件


  なんとはなしに1人でふらふらと話題の『ベイマックス』を見てきました。サンフランソウキョウの造形がこれまで見た海外のどの映画よりももっとも東京らしさを再現してて最高に良かったし、もちろん映画としてのストーリーやバトルシーンも最高だったので、是非おすすめなんですが、今日はそこが話題ではありません。

ベイマックスの舞台が東工大すぎる

この一言につきます。

あまりネタバレしないように書きますが、まず、主人公ヒロの兄が通う大学の名前が
 "San Fransokyo Instuitute of Technology"
すなわち、サンフランソウキョウ工科大学であり、東京工業大学Tokyo Institute of Technologyと瓜二つ。名前だけならまだMIT=Massachusetts Institute of Technologyマサチューセッツ工科大ともかぶるのですが、キャンパスの建物がもはや言い逃れできません。


ベイマックスの舞台は東工大すずかけ台キャンパスとあまりにもそっくり

サンフランソウキョウSan Fransokyo ベイマックス

サンフランソウキョウSan Fransokyo ベイマックス
↑このふたつはベイマックスのサンフランソウキョウ工科大学

東京工業大学すずかけ台
↑そしてこれが東京工業大学すずかけ台キャンパス

ベイマックスの映画の中で東工大そっくりなのは建物だけではありません。ロゴまで東工大のものとそっくりすぎです。


極めつけはベイマックスに出てくる黒幕のロゴが東工大のツバメのシンボルマークそっくりすぎる

東工大ツバメシンボルマーク_ベイマックス黒幕
これがベイマックスの黒幕が用いていたロゴ…もはや映画見ている間から東工大にしか見えなくて…

東工大ツバメシンボルマーク_ベイマックス黒幕
見終わってから確認しても、間違いない、このマークは東工大のシンボルマークだ!!

ツイッターでも沢山の指摘が上がっています。








いやはや、サンフランソウキョウの造形がディテールまで事細かに東京を再現していたのを見ただけでも江戸っ子としては胸が熱くなったというのに、ディズニー様からこんな形で東工大を取り上げて頂けるとは、末端の東工大院生ですがこれは感謝ですね。ありがたやありがたや。



関連記事
スポンサーサイト

« ガジェット通信から寄稿依頼が来た件|Top|2014年のジオライフまとめ »

コメント

取り纏めありがとうございます。
蔵前にもリンクしておきます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード