planetscope blog

  • 2015-02-25

鉱物標本コレクション


  以前は、鉱物コレクションは産状ごとに分類していたのですが、最近は地質の方はだいぶ経験が溜まってきたので、むしろ鉱物学そのものの方へ目を向けた分類へシフトしてきています。
「長石」「黄鉄鉱」「シリカ鉱物」などという分類で棚をつくることで、あるひとまとまりの鉱物を眺めてみるのは割と楽しいですし、ディスプレイとしての美しさみたいなものを改めて見る事もできます。
自分である程度の体系的なコレクションをもっておくと、こういった""標本の並べ替え""という遊びを通じて、有機的な知識のつながりを再確認することができるのも良い点かもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

« 浅草橋ミネラルショーに行ってきた|Top|スターウォーズエピソード1ファントム・メナスのポッドレース »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード