planetscope blog

  • 2015-05-02

西新井大師花まつり その1 牡丹-芍薬-藤の花


  GWですが色々とお仕事が混迷極めているので、遠くまで鉱物採集などといったレジャーはできませんが、それも勿体ないので、近所で散歩してきました。西新井大師です。
西新井大師_花まつり
相変わらずの西新井大師、煎餅屋や草団子屋も健在。縁日も出て賑わってました。
人通りが少なく見えるのは、実はこの写真は帰り際の5時前位に取ったからw

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
西新井大師名物の牡丹が見頃だったらいいなーって甘い期待して行ったら、既にほぼ完全に散ってました。
見頃は1週間前くらいだった模様… 

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
仕方ないので、本の数輪咲いてた牡丹に集中砲火の如く写真を撮る。
僕だけでなくカメラ持ちな他の人達も似たような状況でした。

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
こう一輪だけをじっくり見るのも悪くない。いや、満開の方が良かったけど…w

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
ただ、新緑は綺麗でした。裏側に行くと、ジブリアニメにでも出てきそうな絵が撮れます…まっくろくろすけくらいなら夜になれば出てくるんじゃないですかね、色んな意味で煤の多い足立区は環七沿いですし…w

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
藤の花も殆ど散って、緑色の藤棚になってましたが、ほんの少し残っていた花と、池に散った藤の花びらが絵になる光景だった。これが一番きれいだったかも。

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
一番見頃だったのは、芍薬(シャクヤク)の花。狭い花壇に群がる…

西新井大師花まつり_牡丹_藤の花_芍薬_2015年5月
色とりどりの芍薬(シャクヤク)。これもボタン科の植物です。
関連記事
スポンサーサイト

« 西新井大師花まつり その2 花売りとか房州石とか|Top|GWですが… »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード