planetscope blog

  • 2015-08-01

出発 [アフリカ調査日記1]


  さて、いよいよアフリカ調査2015に行ってきます。
日程をここに書いておきましょう。

8月1日 22:55 羽田から出国、パリ経由でガボンを目指す。
  2日 16:25 ガボン首都リーブルヴィルLibrevilleに到着
  3日 ガボンの大学の人たちと会議
  4日 ガボン出国
  5日 朝早く、南アフリカのタンボ国際空港(ヨハネスブルグ)に到着、レンタカーして陸路でジンバブエのマシンゴMasvingoへ。
  6日 MasvingoからチノイChinhoyiへ移動。
  7~12日 Chinhoyi近くで前記原生代の堆積岩帯の地質調査
  13日 ChinhoyiからGweruへ移動 
  14~16日 Gweruから南側すぐの町Shurugwiの周りに広がる太古代緑色岩体の地質調査
  17日 ジンバブエと南アとの国境の町バイトブリッジBeitbridgeへ。ここでは30億年前の堆積岩を軽く採集。
  18日 Beitbridgeから国境を超えて南アへ帰還。そのまま東側のバーバートン高原へ。
  19~23日 バーバートン高原にて地質調査
  24日 採集した岩石サンプルの発送等。
  25日 夕方、ヨハネスブルグ発。ふたたびパリ経由。 
  27日 早朝、羽田に帰還。 

というわけで、いってきます。
関連記事
スポンサーサイト

« ちょっとお待ちください|Top|石の見た目なんてみんな同じ…? 火星と室戸岬 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

てるてる

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード