planetscope blog

  • 2015-10-25

神奈川県城ヶ島の地層観察


  2015年9月15日
学部1年生向けの巡検授業のTAで、城ヶ島に行ってきました。自分は前回行ったのはもう4年も前のことだったのですが、今回改めてこの地の地層観察をして、付加体構造の奥深さというか難しさみたいなのを感じましたね。

4年前の記事 →2011年10月29日 城ヶ島でのビーチコーミング

城ヶ島 付加体 地層観察 火炎構造 フレーム構造 海底地すべり 地震 断層 活断層 Frame structure
城ヶ島東側の駐車場からすぐのところ。まずは走行と傾斜の測り方を教える。

神奈川県三浦 城ヶ島 地層観察 ノジュール 付加体 シルト岩 断層 活断層
ここのシルト岩、なんだかよくわからないですが、鉄酸化物のノジュールがたくさん含まれてました。同心円状構造を持っています。鉄丸石のなりかけみたいなものですかね??

神奈川県三浦 城ヶ島 地層観察 スランプ構造 海底地すべり 地震 断層 活断層
少し南側へ行って、スランプ構造の観察。未固結の地層が海底地すべりで折りたたまれているのが見えます。

神奈川県三浦 城ヶ島 地層観察 スランプ構造 海底地すべり 地震 断層 活断層
スランプ構造のクローズアップ。

城ヶ島 付加体 地層観察 火炎構造 フレーム構造 海底地すべり 地震 断層 活断層Frame structure
次は日本一有名と言っても過言ではない火炎構造の地層。

城ヶ島 付加体 地層観察 火炎構造 フレーム構造 海底地すべり 地震 断層 活断層Frame structure
白と黒のコントラストがいつ見ても美しい、城ヶ島の火炎構造。 下に軽い白い珪長質の地層が、上から黒い苦鉄質な地層が未固結のうちに積もったので、レイリー・テイラー不安定性により境界面がこのように火炎のような波立ち方をします。

 地層観察 火炎構造 海底地すべり 地震 断層 活断層
ところで火炎構造を真上から見ると、こうなってます。普通は横から見ないと火炎に見えないので、こういう視点の写真はあまり載っていませんね。

神奈川県三浦 城ヶ島 地層観察 付加体 しゅう曲 火炎状構造 スランプ 断層 活断層 
非常に良い天気だった。奥に見えるのは城ヶ島の観光名物、馬の背洞門。

城ヶ島 付加体 地層観察 しゅう曲 海底地すべり 地震 断層 活断層
最後に丘の上から地層を眺める。公衆トイレ脇の小路から上がると3分足らずで登れます。
地層がしゅう曲している様子がとてもよく見えます。
関連記事
スポンサーサイト

« GSA2015 @Baltimore|Top|いい部屋ネットのCMって、ズンドコ節?? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード