planetscope blog

  • 2009-08-29

見えない敵


  世の中では、夏だというのに新型インフルエンザというものが

大流行していて大変なようですね。

何せ、「敵」はとても小さく普通には見えないのですから、

一般人には対策が難しいということもあるでしょう。

まぁ、手洗いとかできる範囲で気をつけていきましょう。



さて、小さな敵も見えずらいですが、大きすぎる敵というものも

同様に見えずらいものである様に思われます。

今回の総選挙、国家の将来に潜む大きな「敵」を

いったい誰が明確に捉えているでしょうか?


国家単位ではなく個人単位に眼を移しても、

目先の事柄への対処というのは比較的簡単ですが、

自分の人生とは一体何なのか?、

今は受験勉強に勤しんでいるが、それは何をもたらすものなのか?、

自分が歳をとった後も地球の平穏は保たれるのか?、

こういった我々の精神の奥底に常駐する悩み、

すなわち「大きな敵」というものの多くは

容易く解決するようなものではありません。


数知れない多くの人の集合からなる社会のなかで

日々同じような日常が繰り返される。

上記のような問題点や疑問はそこに深く根ざして生ずるもの、

つまり、多数の類似した人やモノの中で

それらの干渉によって生ずるものだから、

問題点や疑問を純粋な状態で日常から取り出して

可視化するのが極めて困難なのです。

もし、この世の中の全てのものが透明で

自分と自分の闘う「大きな敵」のみが色を持ったものだとすれば、

問題の解決は進むのでしょうか?

否、そんなことは無いと思います。

きっと、「大きな敵」は煙か霧のようにぼんやりと見えるだけで

透明な事物に囲まれた世界の中を流動し続けるだけでしょう。

我々はそれを眼で捉えることができても、

言葉通り「煙を掴む」かのようで、

対策を講ずることは何もできません。


このように眼で見えるかどうかは事の本質ではないのです。

眼で見えるものは、「理解した」と直結させて考えてしまいやすい。

しかし、それは間違っていることが多いのです。

眼では見えないもの、眼で見えているのに捉えられないもの、

多くのものが私たちを不安にする。

しかし、そんなに心配することは無い。

私たちは1人ではないのだから。
関連記事
スポンサーサイト

« 人生とは大きなバームクーヘンである|Top|海外の圧力に負けるな! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwatteru.blog47.fc2.com/tb.php/70-876d73a7

online dating

Thank you, this can be the worst factor I’ve read

クロムハーツ ネックレス

planetscope Blog 見えない敵

Top

HOME

Author:てるてる
沢田 輝
(@Hikaru_Sawada @IWKRterter)
planetscope blog
(館長のブログ)

東京大学広域科学専攻D2(駒場キャンパス)
博士課程より、東京工業大学地球惑星科学専攻から移籍しました。
地球惑星科学のなかでも、大陸地殻の成長と進化などといったテーマの地質学・地球化学あたりの研究をしてます。

中学から鉱物コレクションをはじめて早くも15年くらい、鉱物学から地球科学全体へ興味が広がっていって今こうなってしまったという感じの院生です。
石の話や、大学の話、学問とか関係ない雑記も適当に書いていきます。

☆目的の記事が見つからない場合は、この下の方にある検索フォームをご利用ください。

☆FC2のブログランキングに参加しています
よかったと思っていただけたら、こちらのロゴをクリックお願いします!↓



☆planetscope TOP PAGE 
http://planet-scope.info


☆planetscopeの内容に関するご指摘等ございましたら、なるべく関連する記事のコメント欄にてお願いします。

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

この人とブロともになる

QRコード